表現

眠れなくて

ハープを弾きだした。

心のままに奏でるメロディーは

どこか寂しげなメロディー。

 

誰かの為に奏でるのではなく

今の私の心の内を

ただ表現するだけ…。

 

ハープに向かえない日々が続いていた。

でもきっといつか向き合える時が来ると

信じていた。

 

自分の方向性を見失っていた。

 

何の為にハープを奏でるのか…。

 

人様からのご依頼に応える為に

自分の為に奏でる事が

出来なくなってしまっていた…。

 

心の中に迸る感情…。

 

もう表に出してもいいのではないかな…?

 

いいコをやらなくてもいいんだよ。

 

私は自分の全てを出していきたい。

 

ハープで表現していく時が

きっと来る。