生き様

以前先生が言ってた。
ステージ上で出るものは
自分の生き様なんだと・・・

私も本当にそう思う。

自分が迷った時は迷った音・・・
自信のある時はそういう音に
そして今までの自分の生きてきた一つ一つが
今日までの自分が
その日のステージに現れる。

例えば昨日私は
ホリスティックファームに行っていました。
海の見える素晴らしい景色の中で
仲間と共においしい食事を頂きました。
・・・一見ハープとは関係ないような
何気ない1日だと思えるかもしれない。
でも私は喜びを感じている。
昨日感じた喜びが
また私の演奏にプラスされていく。

今まで感じた一つ一つの想い、
悲しい出来事も
嬉しい出来事も
みんなすべて
私の音になって行く。
悲しかった思い出も
演奏の深みに繋がっていくのではないかと思う。

私は聴いてくださる方々が
心の奥の深い部分で
何かを感じて取って下さり
その事がその方にとって
心が落ち着いたり
明日への活力となったり
何かプラスに働きかける
きっかけとなったら
嬉しいと思っている。

そして自然の中に身を委ねている時の
幸福感をお伝え出来たらなぁって思う。
私が自然から感じ取ったものを
音に込めて行く。
今年はそんな思いもあって
自然の中へ沢山出かけて行きました。

いよいよもうすぐ12月。
コンサートに足を運んでくださる方々へ・・・

今の私に出来るすべてを
どうぞお聴きくださいね。

この投稿へのコメント

  1. ふみぃ said on 2011年11月29日 at 5:16 午後

    『ステージ』
    ステージから君を眺めてる
    君も笑顔で眺めてる
    この瞬間が大好きだから
    またステージに立ち続ける
    お久しぶりですo(≧∇≦)o
    最近は、臨時出勤があったりプライベートの予定があったりバタバタしてました☆
    色々なことがたくさんあったみたいですね~♪
    音楽に対する熱い気持ちが伝わってきます(@^^@)
    私も音楽家として過去にステージに立ったこともありますが、緊張してばかりで…でも、下手でも楽しむ気持ちは伝わっていて嬉しかったことは忘れませんね。
    12月頑張って演奏してくださいね♪d(⌒〇⌒)b♪

  2. MISA said on 2011年11月30日 at 9:23 午前

    ふみぃさん
    いつも応援をありがとうございます。
    緊張を克服したくて
    とにかく場数をこなそうと
    思っていた時期もありました。
    今はそこを越えて
    音楽の質にこだわるようになってきました。
    自分が喜びを感じながら(楽しみながら)
    演奏する事が大切だと思いました。
    その事がいい演奏につながり
    お客さまにも喜んで頂く演奏につながると思い
    今年は自然の中で自然と向き合いながら
    演奏をする事に力を入れました。
    毎日自分が穏やかな心で過ごす事も
    すべて演奏につながっていると
    思っているので
    心のあり方にも気を配っています。
    心が喜ぶ事を
    たくさん経験して行きたいです。