冷静沈着

どこか冷静さを常に保ち

起きてくる出来事に対して

どっぷりとはまり込むことはなく

外側から

客観的に見つめながら

一見マイナスに見える出来事さえも

全てうまくいっている。これでいいのだ。

と冷静沈着に受け入れている私がいます・・・。

 

ずいぶん前に

起きてくる出来事を

ジャッジしようとしてしまった時、

目の前にある岩を眺めながら

ある人に言われたことを思い出します。

 

あの岩はただあるがままにあるだけだよ。

と・・・。

 

良いか悪いかを判断するのは

自分の価値基準でしかない。

その価値はそれぞれの人が

それまでに生きてきた人生によって

違う事だろう。

自分が思う正義がすべて正しい訳ではない。

 

だから評価をせずに

ただそのようにあるだけだと思うといいと

言われました。

 

時々あるがままに見れなくなり

評価をしてしまいそうになった時に

冷静にその事を思い出します。